4dxで作品を楽しむための席選び

映画を観る時に後ろのほうでちょうど真ん中あたりが一番見やすい、ということがあります。
後方列のほうが視界も広がりますし、後ろの人のことを気にすることもないので、開放的ということもあるでしょう。
しかし4dxの場合にはどうでしょうか。
風やニオイを感じる時にこのあたりのほうがよい、という席があるかもしれない、と考えるかもしれません。
一般的に4dxの場合、どこの席で観ても同じです。
特に強く風を感じる場所というのも基本的にはありません。
それは遊園地のアトラクションと同じ感覚なのかもしれません。
敢えて言うのであれば、映画の作品をどこで観たいのかという点でしょう。
アトラクションの要素は強いですが、映画の作品を観るということに変わりはありません。
ですからどこの席であれば、自分が観やすいと感じるのかということを考えて選ぶと良いでしょう。
体力に自信がなければ、端のほうがよいかもしれません。
停止をしたときにすぐに対応をすることができます。